FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11期生卒団記念試合in東京ドーム

  2018年8月24日に11期生の卒団記念試合を行いました。舞台は毎年恒例の東京ドーム。巨人対阪神戦がナイターで行われた後、同じグラウンドでプレーしました。第1試合は11期生と指導者のみなさんが対戦し、指導者チームが勝利。第2試合は、11期生と後輩である12期生が対戦し、11期生が先輩の貫禄を見せて勝ちました。指導者のみなさんは、現役時代や高校時代のゆかりのあるユニホーム姿で登場。前田幸長会長は巨人時代のユニホーム、都築克幸監督は母校である日大三高時代のユニホーム姿でプレー。選手たちはもちろん、スタンドから見守った保護者も、懐かしさもあって大盛り上がりでした。2017年秋のリスト杯で優勝し、今春のベイスターズカップ、春の全国大会に出場した11期生は、都筑中央での思い出をかみしめながら、真剣に、そして笑顔たっぷりにプレーしました。

スポンサーサイト

都筑中央から甲子園へ

甲子園出場おめでとう

 2018年8月に行われた第100回夏の甲子園大会に、我が都筑中央ボーイズの卒団生3人が出場しました。第9期生で日大三2年の前田聖矢君、同じく第9期生で浦和学院2年の畑敦巳君、第8期生で二松学舎大付3年の堀川尚希君の3人が、高校球児憧れの舞台である甲子園球場でプレーしました。
 前田幸長会長の次男である前田君は、父の前田会長もアルプススタンドで見守った準決勝の金足農戦で、あの吉田輝星投手からヒットを打ちました。浦和学院の正捕手である畑君は、準々決勝の大阪桐蔭戦で4番を打ちました。堀川君も3回戦の浦和学院戦で出場。打席に堀川君、すぐ後ろの捕手は畑君という、我が都筑中央ボーイズにとってはたまらないシチュエーションが甲子園で見られました。
こうしえん_R
 (高校球児の憧れの舞台である甲子園球場)

まえだせいや_R
(日大三の前田聖矢君)

はた_R
(浦和学院の畑敦巳君)

ほりかわ_R
(二松学舎大付の堀川尚希君)
     
   甲子園でプレーする姿は、本当にかっこ良かった
   都筑中央の選手たちも、すごく刺激を受けました
   前田君、畑君、堀川君、甲子園出場おめでとう!
    後輩の選手たちも、3人に続けるよう、頑張ろう!


11期生の河原君が『ビートたけしのスポーツ大将』に前田会長と共に出演しました!

前田会長と河原君が揃って出演!

(2018年6月3日放送テレビ朝日系)

 

 2018年6月3日テレビ朝日にて放送されました、『ビートたけしのスポーツ大将』に河原くんが神奈川選抜の代表として出演。巨人やメジャーで活躍した岡島さんと対決し、見事、右中間に素晴らしいヒットを打ちました!凄いぞ‼『トウゴ❕』

(岡島さんvs河原くん)

、 (見事なバッティングを見せた河原くん)

 また、黒木さん、岡島さんと共に、我らの前田会長も、『レジェンド』として登場。まだまだ、衰えない⁉️ピッチングを披露してくれました。

(左から黒木さん、岡島さん、そして前田会長)

 

※この度のテレビ出演におきまして、お世話になりましたテレビ朝日関係者の皆様、並びにご協力、応援頂きました多くの皆様、本当にありがとうございました!

第13期入団式を行いました!

 2018年4月29日、都筑中央ボーイズの東方グラウンドにて第13期生の入団式を行いました。まず、今春入団した新1年生の第13期生の36人が、前田会長、都築監督をはじめとする指導者の前で、それぞれ力強く今後の決意表明をしました。その後、都築監督から「ウチの練習は厳しいです」「みなさん、期待しています」などと激励の言葉をいただきました。前田会長からは「みなさんが『日々努力します』と誓ってくれました。今日という日を忘れないでください。ここのグラウンドでは、みんなが同じ練習をしますが、家にいるときも、自分は何を磨くのか、何が足りないのかを考えて、取り組んでいくことも大事になります。ここにいる最強のスタッフがサポートします。頑張ってください」との言葉をいただきました。

ズラリと並んだ新1年の13期生

1人1人が指導者の前で決意表明をしました


新1年生を激励する都築監督


同じく、新1年生を激励する前田会長

入団式終了後、13期生と指導者で記念撮影


さあ、ここから夢に向かって
頑張れ、13期生の選手たち!

鈴木尚広さんの走塁指導

2018年4月4日、都筑中央ボーイズの本拠地・東方グラウンドで、元巨人・鈴木尚広さんに走塁の指導をしていただきました。現役時代は通算228盗塁。盗塁成功率8割2分9厘は通算200盗塁以上を記録した選手で歴代1位という、輝かしい成績を残した鈴木さん。選手たちは約2時間にわたって、走塁や盗塁の技術、心構え、さらには体のケアや強化のための練習方法をたっぷり教わりました。選手たちにとっては非常に濃密な時間となりました。


リードや帰塁の実技指導をしていただきました

スタート時の体の使い方も教わりました


選手をおんぶしてするトレーニングを実演していただきました

体をケアする練習方法も教えていただきました


鈴木さんは現役時代、午後6時開始のナイターではだいたい午前11時ごろに東京ドームにやってきて、自分が決めた練習メニューなどに沿って黙々と準備をしていたといいます。そんな姿を見て、当時の原辰徳監督は「尚広は代走という出番に備えて、いつも、ものすごい準備と努力をしている」と感心していたそうです。このような姿勢も見習いたいものです。
     
※鈴木さん、本当にありがとうございました。
教わったことを試合で生かせるよう、頑張ります。
Facebook
小学部Link
カウンター
カテゴリ
最新記事
チーム紹介
協賛
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク
RSSリンクの表示
予定表【部内限】
問合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。