FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年厚木大会準決勝

 厚木大会の準決勝は9月23日、猿ヶ島グラウンドで、湘南ボーイズさんを相手に行われました。頂点を目指すために絶対負けられない試合でしたが…。1回表、いきなり1点を先制されるも、その裏、1死から田井君が二塁打を放ち反撃開始。この回、4番・永瀬君のタイムリー二塁打などで2点を奪いすぐさま逆転したまではいい展開でした。しかし、3回に同点に追いつかれると、5回に4点、6回には6点を奪われ、結局3-12で敗戦となりました。この日は、わずか4安打に終わった打線も、守りも、うまくいかないことが非常に多い試合となってしまいました。新チーム初の公式戦となった厚木大会は、3位という結果。選手はみんな、悔しい3位だったはずです。戦いはこれからもたくさんあります。また必死に頑張ろう!

▽準決勝(猿ヶ島グラウンド)
湘南ボーイズ   101046 12
都筑中央ボーイズ 200001 3
※6回コールド
P・仁平→武智→大澤 C・永瀬
二塁打・田井、永瀬


⑰えんじん
(攻撃前に円陣を組んで気持ちを高める選手たち)
⑱しあいご
(試合後、応援してくれた仲間、家族らにあいさつ。みんな悔しい表情でした)

※湘南ボーイズの皆様、大会関係者の皆様、
ありがとうございました
スポンサーサイト

2018年厚木大会2回戦&準々決勝

厚木大会の2回戦と準々決勝が、都筑中央ボーイズ、宮前中央ボーイズともに9月17日に行われました。

【都筑中央】
 三菱重工横浜グラウンドで行われた2回戦は、横浜港北ボーイズさんと対戦。初回に5番・木村亮君の犠飛、6番・小熊君の2点タイムリーで3点先制すると、2回に1点、3回に6点、4回にも2点と着実に得点を重ね、12-0の4回コールド勝ちとなりました。同じ日に神奈川ボーイズさんとの準々決勝も行われました。2回に有澤君の先制タイムリー三塁打で先制すると、その後も打線がつながりこの回一挙5得点。3回も有澤君の2打席連続のタイムリー三塁打などで2点加え、4回も5得点。12-1の4回コールドで準決勝に駒を進め、この勝利で10月に福島で行われる東日本大会の出場権も獲得しました。

▽2回戦(三菱重工横浜グラウンド)
都筑中央ボーイズ 3162 12
横浜港北ボーイズ 0000 0
※4回コールド
P・武智→上杉 C・永瀬
三塁打・有澤、永瀬、礒ヶ谷

 ⑨きむら
(初回、センターへ先制の犠牲フライを放った木村亮君)

⑩おぐま
(初回、センターへ2点タイムリーを放った小熊君)

⑪たけち
(先発して3回を無失点に抑えた武智君)

⑫うえすぎ
(4回から登板、1回を無安打無失点に抑え試合を締めた上杉君)


▽準々決勝(三菱重工横浜グラウンド)
都筑中央ボーイズ 0525 12
神奈川ボーイズ  0100 1
※4回コールド
P・大澤→仁平 C・永瀬
二塁打・大澤 三塁打・有澤2、礒ヶ谷、前橋

⑬ありさわ
(2回に先制タイムリー三塁打の有澤君。1試合目と合わせこの日は3本の三塁打)

⑭てるい
(この日は三塁コーチャー照井君の手が何度もグルグル回りました)

⑮こばやし
(2回に4点目のホームインをする小林君。1番打者として三度出塁しました)

⑯まえばし
(4回にタイムリー三塁打を放った前橋君)


【宮前中央】
 御殿場東グラウンドで行われた2回戦は愛川ボーイズさんと対戦。2回に9番・郷原君の先制タイムリー、1番・黒澤君の2点タイムリー二塁打、3番・猿渡君のタイムリー三塁打で4点を奪うと、3回に2点加え、4回には2死満塁から8番・坂野君の走者一掃のタイムリー二塁打などで4点加え、10-0で4回コールド勝ちとなりました。同じ日に横浜青葉ボーイズさんとの準々決勝も行われましたが、序盤から失点を重ねる苦しい展開。打線は3回に1点を返すのみに終わり、1-13で敗れ、ここで敗退となりました。

▽2回戦(御殿場東グラウンド)
宮前中央ボーイズ 0424 10
愛川ボーイズ   0000 0
※4回コールド
P・猿渡→細井 C・川口
二塁打・黒澤、坂野 三塁打・猿渡

▽準々決勝(御殿場東グラウンド)
横浜青葉ボーイズ 1426 13
宮前中央ボーイズ 0010 1
※4回コールド
P・細井→白井 C・川口
二塁打・坂野

※対戦相手の皆様、大会関係者の皆様
ありがとうございました

2018年厚木大会1回戦

厚木大会スタート!

 新体制になって最初の公式戦の厚木大会が始まりました。今年は従来の「都筑中央ボーイズ」に加え、もう1チーム「宮前中央ボーイズ」も編成。2チームで大会に臨みました。

【都筑中央】
9月1日、泉通信隊グラウンドで旭中央ボーイズさん&相模原北ボーイズさんの合同チームと1回戦に臨みました。初回に4番・永瀬君の先制タイムリーなどで3点先制し、その後も着実に得点を重ね、8-0の5回コールドで快勝発進となりました。

▽1回戦(9月1日・泉通信隊グラウンド)
旭中央・相模原北合同 00000 0
都筑中央ボーイズ   3302× 8
※5回コールド
P・大澤→仁平 C・永瀬
二塁打・木村亮、田井


(先発し3回を1安打無失点に抑えた大澤君)


(初回のチーム初安打を含む2安打1打点の田井君)


(初回の先制打など2安打したキャプテンの永瀬君)

④にひら
(4回から登板、2回無安打無失点に抑えた仁平君)


【宮前中央】
1回戦は9月8日、平塚日揮グラウンドで横浜山手ボーイズさんと対戦。3回までに1-7と苦しい展開でしたが、4回裏に反撃。3点取った後、4番・白井君の2点タイムリーで1点差に迫り、続く5番・川口君がレフトへ2点タイムリー二塁打を放ち逆転。この回一挙7得点で勢いに乗ると、6回にも2点加え、10-7での大逆転勝利となりました。

▽1回戦(9月8日・平塚日揮グラウンド)
横浜山手ボーイズ 3130000 7
都筑中央ボーイズ 100702× 10
P・猿渡→細井→白井 C・川口
二塁打・山本、川口 三塁打・猿渡


(4回に逆転の2点タイムリー二塁打を放った川口君)


(5回から3回無安打無失点に抑えた白井君。打っても3安打3打点と活躍)


(ベンチ前でのハイタッチもすごく盛り上がりました)


(宮前中央の勝利は9月12日付のスポーツ報知に掲載されました)


※対戦相手の皆様、大会関係者の皆様、ありがとうございました
Facebook
小学部Link
カウンター
カテゴリ
最新記事
チーム紹介
協賛
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク
RSSリンクの表示
予定表【部内限】
問合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。